鹿島滞在記〜大洗町サーフィン、かねふく工場見学そして水戸へ〜

どしゃぶりの雨の中、今日はサーフィンの場所を鹿島から大洗町に移して。

のんびり一本道を走らせて。

雨の為撮影が出来なかったけど、雨降りの中のサーフィンは口に入る海水が雨水で薄まってずいぶん助かりました。だっていつもなら喉が塩水でカラカラになるから。

足の届かない沖へ出てボードにまたがってバランスをとったり、パドリングをしたり、転覆してまたボードによじ登る練習をして。

くたくただー。




f:id:wrg011pi:20190716174057j:image

 

 

 

先日の社長さんのオススメのかねふくさんの工場見学へ。かねふくさんは福岡の自宅の近所に工場があるからわざわざ行かなくても……

なんて思っても一応のぞいてみたりして。

スケソウダラの漁場から水揚げされた物が大洗に運ばれ、加工されて、実は明太子の本場だったりするのです。

 

 

見学をしたあとはもちろん早速フードコートで明太子製品をいただきました。

でっかい明太子饅頭(肉まんみたいな感じ)と明太子たっぷりの巨大おにぎりを。

私はカロリー制限中なので饅頭と明太子ソフトを。いやいや、食べすぎだろって(笑)

たらふく食べた後。

 

 


f:id:wrg011pi:20190716183633j:image

 


f:id:wrg011pi:20190716174555j:image

 

 

かねふく工場の近くのサーフショップで買ったばかりのシャツを着て記念撮影。

ただの田舎のヤンキーおばさんです。

 

 


f:id:wrg011pi:20190716183735j:image

 

 

このあとは水戸市内のKOSAIさんへ。茨城で1番人気のスイーツを食べられるなんて!

カロリー制限中なので一生懸命にいただきました(笑)

クッキーシューとシュークリーム、似たような物を注文するのが男の人なんでしょうか。

これには笑いが止まらず。

しかし、よく食べました。

でも、夕飯は抜きましたけどね。

 

 

 

7月6日    明日も朝、夕、サーフィンだ。楽しい。

 

 

 

活き活き生き還る〜呼子へ〜


f:id:wrg011pi:20190715152847j:image

 

 

 

昨日おとといはまだ痛みで動けずじまいでしたが、海の日の今日は呼子イカを食べに行きました。

その代わり歩くんです、海辺を。ウォーキングがセットのイカコースで。

リハビリ開始です。

私は負けんよー。

 

 

青い空、よく吹く風の唐津湾に癒やされて、汗を流して絞めたばかりのイカを食べて元気モリモリです。

 

 


f:id:wrg011pi:20190715153149j:image

 

 

 

イカは2杯もいただきましたよ。

和さんはサザエも天ぷら盛りもガッツリ!

私は摂取カロリー以内におさめて、太らない食事を目指すのが治るまでのブレない目標です。

 

日常の動きはまだまだ緩慢で患部を押さえながらだけど、またサーフィンやヨガをやりたいから。

ヨガは簡単なポーズで昨夜から再開しました。きっと不便さに慣れる頃に、骨は着くと思います。

 

 

 

7月15日     活きてるイカは甘かったー。一生分食べた感じがします。

 

 

 

大抵のことはどうにかなるって

5日前に流れてきたボードが当たって

右肋骨を骨折していました。過去形なのは、5日間痛みが引くまで様子を見ようと放置していたので。

いつまでたっても痛いまま、動きも制限されるようになって土曜日の朝から病院でレントゲンを撮りました。

 

「折れてますね。」2、3週間はサーフィン我慢してくださいね、ってお医者さんに言われて泣きそうになりました。

 

 


f:id:wrg011pi:20190714105756j:image

 

 

 

福津市内のグラマーカフェさんで遅いランチを食べさせてくれました。しょんぼり、歩いてもお喋りしても痛む私を慰めるためなのかしら?好きなものを食べなはれと言ってくれたのでハンバーグランチを頼んで、チーズケーキとオーガニックコーヒーのデザート付きで。贅沢なお昼、痛い痛いと心の中で言いながらでしたが美味しくいただきました。

 

 

好きな事をして骨折したのだから。

あと少しで立てるようになるまで一生懸命に練習したのだから。

頑張った証。

恥ずかしくて人には話せないけど。

 

 

 

7月14日     予定は全てキャンセルして。できる範囲でやれることはやっていきます。それにしても美味しいハンバーグでした。自分で作ることはないから余計に美味しくて。面倒くさいから作らないけど(笑)

鹿島滞在記〜銚子、犬吠埼灯台をたずねて〜

 


f:id:wrg011pi:20190709103507j:image

 

 

 

銚子の社長さんの船の修理を手伝っている和さん。終わるまで3時間程をこの車の中や、お散歩で時間をつぶして。

港には人がいなくて爆音響かせてひとりカラオケ大会を!

トイレもないので水分は口を湿らせる程度にして我慢。

 


f:id:wrg011pi:20190709103730j:image

 

手伝いが終わった和さんとちょっと観光気分で犬吠埼灯台を目指して。

元旦には日本でいちばん早く初日の出が拝める有り難い場所だそうです。

晴れていれば眺めも最高だったでしょうね。

でも良いものも見れました。

 

 

 


f:id:wrg011pi:20190709103944j:image

 

 

 


f:id:wrg011pi:20190709104011j:image

 

 

 

何故か写真を撮る私を撮る和さん。

一緒に写真に写ろうよって誘っても拒むのでいつも写真に収まるのは私だけ。

いつか一緒に写りたいなぁ。

ちょっとした夢ですな。

 

銚子港は今年はカツオの水揚げが少ないそうで、会食した時に会社の方から聞いて銚子の人は毎日新鮮な魚を食べているのかなぁなんて呑気な事を思ったりもしました。

 

 

 


f:id:wrg011pi:20190710224243j:image

 

 

 

でっかい太平洋、この日も波がわりと穏やかでいい1日でした。

 

 

 

 

7月4日     千葉デザイン、博多デザインのコーラの写真を撮れました。買わないし、飲まないし(笑)

 

 

 

 

鹿島滞在記〜小さな進歩も〜


f:id:wrg011pi:20190707112844j:image

 

 

 

4時には夜が明けて、そして海へ行き、3日目からはなんと沖へ出てボードにバランスよくお座りをして波待ちをするお稽古をしました。

沖って足が届かない所、泳げない私は確実に溺れる場所です。

 

 

 


f:id:wrg011pi:20190707113135j:image

 

 

 

浜辺ではヒバリが上手に鳴いていて。

向かい風に一生懸命向かって飛んでいて、頑張れー!って思わず叫んじゃいました。

太陽の横っちょに小さく写る黒い点がそのヒバリです。

 

ボードにグラグラ揺れながらまたがり、後ろから和さんが沖まで押してくれます。

大きく揺れる波、小刻みな波に直角に板を向けたまま乗り越えて。

ひとりでまたがってバランスを崩しては転覆してパニックになって。

水深のある場所で転覆してから板によじ登る練習も何度もやって、海に落ちても落ち着いてボードに掴まって。

3日目で転覆、よじ登り、バランスを取るまでは出来るようになりました。

 

 

午後は銚子まで出かけます。

和さんの知り合いの社長さんの船の掃除を手伝うそうで。ボランティアです。

私はその銚子の港で和さん待ちをしながら風景を撮ったりお散歩したりして待ちます。

一度行ってみたかった銚子の漁港は大きな船がたくさん停泊していて。

遠い海で魚を採って行くのでしょうね。

 

 

 

 

7月3日    夜にその社長さん家族との会食に私まで誘われて、ふたり慌ててお洋服を新調しました。和さんの職場の方にお会いするのは実は初めてで緊張&楽しみで。

 

 

 

 

 

 

 

鹿島滞在記〜サーフィン漬け〜

ゴールデンウィーク明けに和さんに会いに関東へ行ったのはタイミング的にとても悪くて、思い出しても会話すらまともに出来ていませんでした。

今回も私の方から会いに行った訳ですが、6月いっぱいで1年半以上にわたる長かった現場が終わり休みに入りました。

次の仕事が決まるまではいつもの様に自由時間で。

 

 


f:id:wrg011pi:20190706200306j:image

 

 

 

人がまるで違ったみたいに穏やかになって、私の知っている和さんに戻っていました。

明日、仕事があるのか、休みなのか日々違っていたのと、現場の監督会社から使いっパシリの様に雑務をこなしていたこと、ポケットマネーでその会社の社員さんへ嗜好品や好物等を買わされていたこと、その現場では頑張れば頑張るほど出る杭は打たれる様な居にくい場所でもあったらしくて。

それを滞在した1週間少しずつ聞かせてくれました。

辛かったから私に話すと余計に辛かったのだと分かりました。

 

 


f:id:wrg011pi:20190706200807j:image

 

 

はい、そして今回もサーフィンの特訓です。

関東はまだ肌寒くて。九州では大雨。

気になりながら久しぶりの海へ。

小さな波でも怖くて。

そして前回から間が空いた分、ボードの扱い方や乗り方はすっかり忘れていました。

 

 

 


f:id:wrg011pi:20190706215325j:image

 

 

 

今日から2、3日は波が穏やかだから下手くそはまずボードの上でバランスを取って、ボードによじ登って乗る癖を矯正する所から始まります。

スーツを半袖半ズボンに変えたらよじ登る癖からくる両足のひどい打ち身が発覚。

 

両膝が紫色に変色するくらいに板に膝をぶつけながらよじ登っていたんです。

痛みで泣いてしまって1日目は終了。

2日目はでっかいカニに土踏まずをはさまれて終了(笑)

 

絶対に上手く乗れるようになりたいのと、楽しんでやれるようになりたい気持ちでした。

だって痛いだけ、波にもみくちゃにされて砂まみれになるだけなら楽しくないんですもの。

 

 

 

7月1日     波にもまれると疲れがどっときます。

深く、深い

呼吸がやっとやれて。

前屈ぺったんこの為のポーズや腹筋が今夜はすんなりと出来て、毎晩痛む膝から下が楽になりました。うれしい。

 

 


f:id:wrg011pi:20190619231355j:image

 

 

お腹が柔らかくなるとポーズの時にもしっかり呼吸が通ってとても充実したヨガの時間になります。

昨夜の筋トレの最中の頭痛がずっと続いて、今夜2回目の鎮痛薬でやっと治まりました。

毎晩3時に就寝しているけど、今夜は早く眠れるといいな。

4時間睡眠は正直体がしんどいです。

いつまで体が持つのか。

石灰化の精密検査の予約は明日、取ろうと思います。ヨガがあれば身体の異変も素直に受け止められる気がします。

 

 

 

 

6月19日    ひとりでも生きていけるように強くなりたい。