ふるさとは遠きにありて思ふもの

ふるさとを離れて初めて気づく

ふるさとの良さ。

私には帰るお家はもうないけれど

和さんと住む家が私の帰る場所。

悲しくはない、私には大事な人がいるんですもの。

 

 

 

 


f:id:wrg011pi:20161102151336j:image

 

 

 

11月2日        晴れた日の夕暮れ時。