成田山新勝寺へ

仕事が早く終わった和さんとの待ち合わせ駅公津の杜駅からひとつ隣の駅で降りて、成田山新勝寺へ朝から向かいました。観光気分です。

節分の豆まきの時に市川海老蔵さんがお子さんを連れていらっしゃる成田山新勝寺です。それだけは知っていたので。

前から行ってみたかった由緒あるお寺さんで。

 

 


f:id:wrg011pi:20190509221217j:image

 

 

今日は穏やかに晴れ渡る素晴らしい日です。

宗派は違えど同じ仏教徒と言うことでお参りさせていただきました。

ゆっくり歩みを進めて敷地内へ、連休が明けたからきっと静かなんでしょうね。

歩きながらどうぞ正しい道へお導き下さい、これだけを祈りました。

これから力が必要な時なんですもの、静かな時間を持ちたくて。

 

 


f:id:wrg011pi:20190509221727j:image

 

 

境内を巡っては御朱印をいただきました。

5つです。有り難いです。

 

 


f:id:wrg011pi:20190509221841j:image

 

 

本堂は初めて見る立派なもので。

大昔から人々の思いと厚い信仰があったことがうかがえます。

お線香の香りを全身に浴びて身を清めて初体験の写経道場へ。

初めてなので写経のマナーを係の方から教えていただき、ドキドキして取り組む宗教的な事。

 

 


f:id:wrg011pi:20190509222258j:image

 

 

 

このお堂の中で写経道場が。

ヨガと同じく呼吸法でリラックスしてから写経に取り組むんですね、心がストンと軽くなった所で筆を取り。

一文字ずつ仏様に繋がるように筆を滑らして、何十年ぶりに持つ筆運びもしっかり覚えていたのは自分でもびっくりしました。

写経をしてもおばけは出ませんでした。そんな事がある訳ない。

何でも気の持ちようなんですね。

私は明るい気持ちになりました。

このお寺にはまた来たいなぁ。

 

 


f:id:wrg011pi:20190509223049j:image

 

 

 

お堂とお堂を結ぶ道すがらに公園があったけど写経を終えて外に出たら気温がグンと下がり雨が降り出しました。

次来たら公園には行こう。

雨に降られても行きたい場所が全て休みでも、お腹ペコペコで食事をしようと店先をのぞいたら4000円のランチばかりでビビったことも、和さんとの話し合いが始まるどよんとした空気も、腕時計がちょうど止まったり、公津の杜駅に向かう電車を乗り間違えたり、色んなしょうもない事が重なる日も

たまにはあります。

同じ日は二度とないのですもの。

これに気づけたのは感謝の外ありません。

 

 

 

5月7日   私はきっと正しい道に行けますとも。